新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談予約フォーム

相談予約フォーム

2016年11月8日

トンネルじん肺根絶 第5陣第1回裁判開催

ほなみ第120号

3月1日に提訴したトンネルじん肺根絶訴訟第5陣の第1回弁論が6月23日に行われました。
新潟地裁には15名の原告が提訴していますが、第5陣訴訟では、裁判によらない迅速な被害者の補償制度である「トンネルじん肺基金制度」の創設と迅速な解決を求めて、ゼネコン40社を被告として訴訟を行っています。
第1回の裁判では、提訴を決意して訴訟の準備中に亡くなった夫の遺志を継いで訴訟に参加した遺族原告が、じん肺で亡くなった夫の病状やゼネコンにじん肺の責任をとらせたいと、訴訟を決意しながらも実現しないまま苦しんで亡くなった亡夫の思いを語り、早期の和解による解決を求めました。
原告らは、提訴から1年半で和解による解決をめざすことが全国弁護団の方針であり、被告ゼネコン及び裁判所は早期の解決を求めること、そのためには就労について認否を迅速に行うこと、安全配慮義務がないとして争う工事現場があるならば、次回までにその旨の主張を行うことを求めました。
次回は10月3日が第2回の裁判です。皆様のご支援をお願い申し上げます。

弁護士 土屋俊幸

著者:

土屋 俊幸パソコンのハードとOSに強く、当事務所のパソコン機器のメンテナンス係りです。自分で高性能のパソコンを自作しています。オーディオが趣味で、最近では、デジタル信号をアナログ信号に変換する機器(DAC)にiPadをつなぎ、どのUSBケーブルだと良い音ができるのかを試行錯誤をしています。ハイレゾ音源とYouTubeのヒアノ演奏や交響楽団の演奏を真空管アンプで、30年前に買ったスピーカーで、音の歪みのもたらす音に聴き入る時間をつくりたいと思っています。論文検索や技術情報の収集など情報検索を駆使しての情報集めを得意としています。オーディオの世界と仕事では燻銀の経験と粘りで頑張っています。

« 次の記事
トップへ戻る