新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談受付フォーム(予約専用)

相談受付フォーム(予約専用)

2018年9月7日

新潟県弁護士会副会長就任のご挨拶

事務所誌ほなみ第124号掲載
 ご報告が遅れましたが、本年7月より、平成30年度新潟県弁護士会の副会長に就任しております。来年の3月までの間、弁護士会の仕事を担当します。よろしくお願い申し上げます。
「弁護士会」は、原則として各都道府県に1団体が設立されている(東京・北海道以外)強制加入団体です(全弁護士が加入しているのが「日本弁護士連合会(通称:日弁連)」になります)。ですので、現在日本で「弁護士」の仕事をしている弁護士は例外なく「〇〇弁護士会所属」ということになります。現在、新潟県弁護士会には280名の弁護士が登録しており(平成30年6月30日現在)、県内各地で県民の皆様に対する法的サービスの拡充や公益活動等に取り組んでおります。
現在、新潟県弁護士会には、20を超える「委員会」があり、様々な活動に取り組んでいます。私もこれまで人権擁護委員会、刑事弁護委員会、憲法問題改正特別委員会等、様々な委員会のメンバーとして活動をしてきましたが、その中でも力を入れてきたのが「災害対策」や「憲法」に関する活動です。私が新潟県弁護士会に登録して間もなく東日本大震災が発生しました。当時、新潟県弁護士会が一丸となって中越・中越沖地震で得た経験を活かしながら被災者支援活動(法律相談、立法提言等)に取り組んでいるのを目の当たりにし、弁護士による災害復興支援の必要性と重要性を肌で感じました。また、憲法の趣旨をないがしろにすべきではないという立場から、平和安全法制に対する意見や、憲法改正に対し、法律家団体として言うべきことは言わなければならないという考え方で取り組んできました。
本来は年度替わりの4月から(あるいはその数カ月前からの準備)の任期ですが、今回は事情があり「緊急登板」ということで年度途中での就任となりました。災害対策の分野では「備えていないことはできない」という教訓もありますが、今回ばかりは「備えていなくてもやるしかない」「やらねばならない」「やればできる」と自分に言い聞かせながら、全力を尽くす所存です。
弁護士会の業務の為、事務所を留守にすることも多くなりますが、ご依頼・ご相談頂いている案件につきましては、当事務所の信頼できる他の弁護士と一緒に対応して参りますのでご安心ください。
 弁護士 二宮 淳悟
« 次の記事
トップへ戻る