新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談予約フォーム

相談予約フォーム

2017年8月16日

時給1500円には夢がある

少し過去のことですが、「時給1500円には夢がある!」と最低賃金額の大幅引き上げを求め、若者たちが東京・新宿でデモをして注目されたそうです。

『最低賃金額』(サイチンと略されます)は、それ未満で働かせると単に安過ぎると批判されるだけでなく、裁判にかけられ刑事罰が課せられる賃金額です。若者たちの夢という時給1500円は、週40時間で約1ケ月働くと、1500円×40時間×4週間ちょっと=約25万円となります。ここから税金・保険料を引かれる手取り21万円程度です。時給1500円と言ってもそんなに余裕のある夢ではありません。それでも日本の現在の最低賃金額の約2倍です。

ちなみにわが新潟県の最低賃金額は753円、シチゴサン。ささやかな“夢”を実現させるためにも息の長い地道な運動が必要です。   

弁護士 金 子  修

著者:

金子 修まず相談を。少しの費用で(無料の場合もあり)、トラブルの解決の道がわかるだけでも全然違います。相談を受けてまた考えれば良いのです。お気軽に、受話器を取ってください、メールを送ってください。

« 次の記事
トップへ戻る