新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談受付フォーム(予約専用)

相談受付フォーム(予約専用)

2019年1月22日

節目の一歩前

昨年7月から弁護士会の副会長職をお預かりしていることから日常業務のサイクルが一変しておりますが、それも今年の3月末をもって任務終了になる予定です。それまで事務所を不在にすることも少なくありませんが、今年もよろしくお願いいたします。

さて、私が事務所に入所した2010年12 月からあっという間に丸8年が過ぎ弁護士9年目となりました。その間、東日本大震災や糸魚川駅北大火という災害を目の当たりにし、弁護士による災害復興支援活動などを関心分野の一つとして取り組んでいます。この「災害と弁護士」というあまりオーソドックスではない分野にこの間継続して取り組めてきたのも本当にちょっとした「きっかけ」であったり人と人との「出会い」であったからのように思います。中学校の頃に「出会いは人生を根本から変える」という言葉を「へ~」と聞いていたのを覚えていますが、まさにその通りだと日々実感しています。

また、これまで多くのご相談やご依頼を通じ、私自身も様々な経験をさせていただきました。弁護士になる前にはまったく経験し得なかった世界の話に触れることもあれば、それまでは無駄に過ごしたと思っていた経験が生かせるという世界の話も(どこの世界かは内緒です)多々あったように思います。「法律問題」といっても、扱う事件はあくまで人間社会におけるトラブルであるため、ちょっとしたことからうまくいったりいかなかったりすることが多いとも感じます。

ご相談の中には借金、交通事故、労働事件、相続、離婚・・・といった多種多様な類型のご相談がありますが、いずれの事件も一つとして同じ事件はありません。困っている程度やその解決方法についてもケースバイケースです。「あの事件ではああなったから~」という経験はもちろん大切ではありますが、個々の事案を丁寧に検討し、その都度ベストな解決方法を探っていくことが求められていると感じます。

さて、今年は弁護士としては9年目、そして10 年目を迎える節目の年になります。個人的にも30 代最後であり「不惑」一歩手前の年になります。これまでの「出会い」や「経験」を大切にしながら、一つ一つの事件に一生懸命に取り組むといった姿勢を忘れずに節目の年を迎えられるように1年間頑張りたいと思います。

                          弁護士二宮淳悟(ほなみ第125号)

« 次の記事
前の記事 »
トップへ戻る