新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談予約フォーム

相談予約フォーム

2016年8月31日

新バスシステムで激減した通院のためのバス利用

もうすぐ新バスシステムが導入されて1年となります。

新バスシステムにより、まちなかへのバス利用が減ったことはこれまでの調査からもはっきりしています。

さらに問題なのは、病院に通院する際のバス利用の状況です。

昨年及び本年の4月、5月のバス停留所別乗降客数データを分析すると、新バスシステムが病院通院者に大きな負担をかけていることがはっきりします。

200床以上の病院前停留所に限定すると、新バスシステム導入により、ガンセンター、市民病院、新潟医療センター、済生会第2病院、木戸病院、信楽園病院前の停留所の乗降客が減少しています。増加したのは新潟大学病院付属病院(新大病院線が新設)、国立西新潟中央病院(新バスシステムで路線に影響なし)だけです。

特に、ガンセンター線、りゅーとリンク線が廃止となったガンセンターについては、2015年4月の1万0660人が2016年4月には4940人となっており、乗客が半減しています。

半減した分の乗客は、タクシーを使ったり、遠いバス停から通っていると思われます。

ガン患者を含む通院者に過度の負担を課す新バスシステムの非人道性は明らかです。

抜本的改正が求められます。

弁護士 齋藤裕(新潟県弁護士会所属)

著者:

齋藤 裕弁護士に相談したり、依頼することが初めてという方が圧倒的に多いと思います。そのような方が法律事務所に相談に来る場合、「こんなことで相談をしても良いのか?」などと不安に思うこともあると思います。しかし、弁護士は転ばぬ先の杖です。どうしたら良いかわからないと思われたら御気軽に御相談ください。みなさまの最善の利益を実現するため、最大限のお手伝いをさせていただきます。お気軽に御相談ください。

« 次の記事
トップへ戻る