新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談予約フォーム

相談予約フォーム

2013年12月24日

文京区汐見小学校での無理心中事件について

 報道によると、12月23日、文京区汐見小学校で、会社員の父親が小学3年生の次男を連れ出して灯油をかぶり火をつけ、次男は重体となっているとのことです。

父親と母親は離婚調停中で、父親が母親の実家に来て子どもを連れ出そうとした、それを止めたところ蹴られた、として警察に相談したということもあったようです。警察は当初は周辺のパトロールを強化していたものの、トラブルがなかったということで12月には解いたようです。

このような場合であればDV保護法による保護命令発令もあり得たのではないかと思います。保護命令により、刑罰を担保にしてDV夫の学校等への接近を防ぐことが考えられます。警察がそれをアドバイスしなかったとすれば問題はあっただろうと思います。また、トラブルがなかったということで安易にパトロールの強化を解いたことにも疑問が残ります。

今回のケースがDV保護法申立により防ぎ得たケースかどうかはまだ不明ですが、DV保護法についての一層の周知等が求められると思います。

弁護士 齋藤裕(新潟県弁護士会所属)

著者:

齋藤 裕弁護士に相談したり、依頼することが初めてという方が圧倒的に多いと思います。そのような方が法律事務所に相談に来る場合、「こんなことで相談をしても良いのか?」などと不安に思うこともあると思います。しかし、弁護士は転ばぬ先の杖です。どうしたら良いかわからないと思われたら御気軽に御相談ください。みなさまの最善の利益を実現するため、最大限のお手伝いをさせていただきます。お気軽に御相談ください。

« 次の記事
トップへ戻る