新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談予約フォーム

相談予約フォーム

2016年1月21日

ぶどうとぶりとくじら汁

昨年は、「憲法を守れ」、「戦争法反対」の掛声、それぞれが思い思いの言葉を書いたプラカードを持って歩道に立っての「スタンディング」(辻立ち)など、戦争法の制定阻止の運動が全国をかけめぐり、若者集団「シールズ」が運動の先頭に立ちました。平和憲法の精神がわが国に根付き、それを簡単には変えることができないことを政府に痛感させた年だったと思います。

ところで、20年近く前になりますが、年末年始にスペイン旅行をしたことがありました。バルセロナのホテルの年越しパーティーで、12粒のブドウが出されました。年越しの鐘の合図に12粒を全部食べ終えることができたら、新年には願いがかなうというのです。

私の家は、父が佐渡の両津湾のブリの定置網(大謀網)の漁夫をしていたこともあって、年越しの料理といえば、大きなお皿に山盛りにしたブリの刺身でした。
新潟では夏になると、鯨の背脂の塩漬けがスーパーで売られ、ナスとゴボウの入った鯨汁を食べることができますが、妻の家では、鯨のように大きくなってほしいという願いから、年越しの料理の一品に鯨汁を作っています。鯨汁は妻の家だけの年越し料理ですが、昔は冬に鯨を探すのに苦労をしていました。

正月の雑煮も醤油味であったり、味噌味であったり、焼いた餅、丸餅、角餅と、雑煮の材料も様々です。それぞれの家で、独自の料理が受け継がれていると思います。

戦争法の制定の次は憲法改正の動きが取り沙汰されています。

今年は参議院選挙の年です。憲法違反の戦争法を強行採決によって成立させた怒りを、選挙で晴らすことができればと思います。

弁護士 土屋 俊幸

著者:

土屋 俊幸パソコンのハードとOSに強く、当事務所のパソコン機器のメンテナンス係りです。自分で高性能のパソコンを自作しています。オーディオが趣味で、最近では、デジタル信号をアナログ信号に変換する機器(DAC)にiPadをつなぎ、どのUSBケーブルだと良い音ができるのかを試行錯誤をしています。ハイレゾ音源とYouTubeのヒアノ演奏や交響楽団の演奏を真空管アンプで、30年前に買ったスピーカーで、音の歪みのもたらす音に聴き入る時間をつくりたいと思っています。論文検索や技術情報の収集など情報検索を駆使しての情報集めを得意としています。オーディオの世界と仕事では燻銀の経験と粘りで頑張っています。

« 次の記事
前の記事 »
トップへ戻る