新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談受付フォーム(予約専用)

相談受付フォーム(予約専用)

2018年10月9日|著者:

“有効求人倍率”のワナ

「景気が良くなった」「就職は売り手市場」というニュースが最近あふれています。その根拠となっているのが、“有効求人倍率”が高くなっていること。 職を求めている人ひとりにつき求人がいくつあるのか、1以上なら求職者を上回る求人があるということで、えり好みをしなければ十分就職はできる、という話です。 ... 続きを読む

2018年9月14日|著者:

最低賃金が来月(10月)1日から時給803円になる見込み

最近、近くのコンビニやラーメン店の店先で求人募集を見かけます。いずれも(3店)「時給800円以上」となっていました。 現在の新潟県の最低賃金は現在時給778円です(ただ、電子部品の製造や自動車販売、デパート・スーパーの従業員は例外的にもっと高いです。)。しかし、来月(10月)1日からは時給80... 続きを読む

2018年7月20日|著者:

勲章と憲法(その三・完)

日本国憲法下の叙勲と父の場合 日本国憲法では、叙勲は「栄典の授与」と言い、内閣の助言と承認により天皇が国民のために行う行為(国事行為)とされています(第7条7号)。しかし、栄典とは何かとか、どんな勲章をどんな人に与えるのかの基準や誰がどんな手続で決めるのかといった法律はなく、政府が一方的に制定... 続きを読む

2018年5月17日|著者:

勲章と憲法(その二)

明治憲法下の叙勲と祖父の場合 明治憲法(大日本帝国憲法)には叙勲の規定はなく、当時の先進国であったヨーロッパ諸国を参考にして、政府が政令(太政官布告)によって叙勲制度をつくり運用しました。 私の祖父は、農家の婿養子に入り、一家の大黒柱とし田んぼ仕事に励んでいたところ、応召されました。当時... 続きを読む

2018年5月14日|著者:

勲章と憲法(その一)

2つの勲章 先月4月29日(昭和の日)に合わせて、春の叙勲がありました。 私の実家には2つの勲章があります。ひとつは、徴兵され昭和12年10月29日に中国上海の郊外で戦死した、父方の祖父のものです。 故陸軍伍長 功七級・勲八等 金子〇〇〇 昭和十二年十月二九日中支上海新陸宅に於いて戦死 ... 続きを読む

2018年4月2日|著者:

有期雇用契約の無期雇用契約への転換が始まります。

平成30年4月1日から、法律により、同じ使用者との間で有期雇用契約が通算5年を超えて更新される場合、労働者は、更新された契約終了までに使用者に無期雇用契約への転換を申し込めることになりました。申し込むと、次の契約は“当然に”無期雇用契約となります。 リーマン・ショックの頃、多くの労働者とくに有... 続きを読む

2018年3月23日|著者:

久々の過払金訴訟

以前と比べ、サラ金などを相手方とする過払金の事件はずいぶん少なくなりました。しかもその大部分は示談交渉で終わるので、訴訟まで行くケースはさらに少ないです。 そんな過払金訴訟を久々に受任し、1年近く争い、最近ようやく和解で解決しました。和解金額は遅延損害金も入れた請求金額の9割程度でまずまずの結... 続きを読む

2018年2月13日|著者:

99.9%

マツジュン(人気グループ嵐の松本潤)主演のドラマ『99.9%-刑事専門弁護士』をよく観ています。「刑事事件で起訴されれば裁判では99.9%は有罪となる」という意味ですが、この数字が小さくなる日がそう遠くない状況になっています。 これまで取調べ室という密室で行われていた「取調べ」が録音・録画され... 続きを読む

2018年1月4日|著者:

“おもてなし合戦”はやめよう

長時間働いて、身体を壊して、長期間療養生活を送るか死んでしまう、こんな人生を送る人が少なくない。悲しいかなこんな社会が私たち日本の姿です。ある人が“おもてなし合戦”が原因の一つだと言っています。   個別の企業が自社の利益を最大化するために社員に長時間労働をさせる(24時間対応... 続きを読む

2017年11月15日|著者:

再びムチウチ症

1年ほど前に、交通事故で外傷性頸部症候群(ムチウチ)で後遺症14級かつ自覚症状だけという事件で、10年間(42才・女性)、15年間(34才・男性)を認める判決をもらったという記事を書きました。 最近、同じような事件で、やはり、日常生活上の不自由さを動画で見せたり、尋問で仕事上の辛さを具体的に語... 続きを読む

1 / 812345...最後 »
トップへ戻る