新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談予約フォーム

相談予約フォーム

2009年3月30日|著者:

ポチはモノ?

 ポチは6才。赤ん坊の時にTさんが親戚からもらい受けた柴犬です。おとなしく、ちゃんと躾けもできていて、いつもTさんと小学校の長女に愛嬌をふりまき、一緒にふとんの中で寝ます。母子2人はいつも慰められていました。 ある休日、大好きなドライブに行くため、ポチは、車道の端っこでお座りをし、道路わきの車庫から... 続きを読む

2009年2月6日|著者:

『裁判員裁判』で、どうする?

(2009年正月号ほなみ掲載) 「ただいま、いま帰ったよ。」 「アンタ、なんか裁判所からアンタ宛てに手紙が届いているのよ。」 「裁判所? オレなんか悪いことしたかな~、どれどれ。」 「裁判員裁判? 候補者名簿? なんだコレ。」 「ああ、それなの。『裁判員裁判』って素人が参加する新しい刑事裁... 続きを読む

2008年11月4日|著者:

土地の境界について

 土地の境界をめぐる争いは、数は多くないですが昔から途絶えることはありません。 バブルのころ土地の価格が高かった時期、あるいは1坪○○○万円などという大都会ではいざ知らず、新潟の田舎でも土地境界をめぐる争いは少なくありません。コスト面からすれば明らかにペイしないのに、多額の経費をかけて血をつり上げて... 続きを読む

2008年9月22日|著者:

弁護士費用について

 「弁護士に相談したいけれど、いくらかかるか分からない」「経済的に苦しくて弁護士費用を払えそうにない」「裁判までしても結局弁護士費用を支払うと手元に残らないのではないか」と心配される方も少なくありません。 サイフがきついから弁護士の援助が受けられない、というのでは権利の保護は絵に描いたモチでしかあり... 続きを読む

2008年9月3日|著者:

中国人強制連行事件(新潟訴訟)上告棄却!

2008年7月4日、最高裁判所は私たちの上告を棄却する決定をしました。郵送されてきた決定書はほんの数ページ。 当事者目録を除けば実質的な理由部分はわずか2ページでした。内容も、「上告理由に該当しない」「上告を受理すべきものとは認められない」と結論を言うだけで、私たち弁護士がいう“三下り半”というもの... 続きを読む

2008年7月22日|著者:

韓国映画で観た「取調べの可視化(DVD録画)」

 現在、韓国で500万人を動員して大ヒット中の映画『公共の敵1-1』を観ていたら、こんなシーンがありました。  熱血的で直情的な刑事が、未熟な少年たちを操って次々と殺人を犯させるという極悪人(=公共の敵)を執念の捜査で追い詰めたところ、その手先の男に刺され瀕死の重傷を負って入院しました。  自首して... 続きを読む

2008年5月19日|著者:

使用前と使用後

今年1月下旬、知人(男)と2泊3日のソウル旅行をしました。「冬はやっぱり鍋に限るね。」ということで、2人でソウル市内のカムジャクックの店へ行きました。典型的な韓国風食堂で、使い込んだ木のテーブルに案内されました。 カムジャクックの「カムジャ」はじゃがいも、「クック」は汁、という意味で、「じゃがいも汁... 続きを読む

2008年4月8日|著者:

Tさんのこと

 Tさんは今年82才。痩せているものの骨太のがっちりした体格です。78才の奥さんと2人で公営住宅で暮らしています。  若いころは家具づくりの会社で大いに腕をふるい、途中から大工の道を歩み、奥さんと3人の子供を育て上げました。  しかし重い腰痛をかかえ、歳を重ねるにしたがい大工の仕事も減り、シルバー人... 続きを読む

2008年4月8日|著者:

中国人強制連行強制労働事件

 すでに60年以上も前のこと、日本が中国や米国などと戦争していた頃の事件です。  当時、男性の多くを兵隊として海外の戦地へ派遣していた日本は、国内で深刻な労働力不足に直面していました。このままでは戦争に必要な物資を作ることができません。そこで日本政府は、戦争相手国である中国から、騙してあるいは銃剣... 続きを読む

7 / 7« 先頭...34567
トップへ戻る