新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談予約フォーム

相談予約フォーム

2017年11月7日|著者:

帝京長岡高校不当労働行為事件に救済命令

新潟県労働委員会は、2017年11月2日、帝京長岡高校不当労働行為事件について、学校法人蒼紫学園に対し、救済命令を出しました。 救済命令の内容は、 ① 平成27年4月1日にA教員に対して行った懲戒処分が、帝京長岡高等学校職員組合の組合員であることを理由に行った不当労働行為であることを認定... 続きを読む

2017年9月4日|著者:

弾道ミサイル情報のJアラート

 8月29日午前6時2分、携帯電話が鳴って起こされました。ミサイルが発射されたという警報でした。北朝鮮のミサイルは米国に向けて発射されるので、関係ないと思って寝た方もいらっしゃるかと思います。  国営放送も民放もテレビは一斉に弾道ミサイルの報道で埋めつくされ、大本営発表ともいえる政府の発表が垂... 続きを読む

2017年8月1日|著者:

自転車の逆走

自転車は車両ですから、自動車と同じように基本的には車道を左側通行しなければなりません。自転車道が設けられている場合は基本的には自転車道を左側に寄って走行しなければなりません。 歩道が設けられて ある道路に歩道に沿って車道内に白線が引かれていますが、その中を自転車が右側通行をしているのを見かける... 続きを読む

2017年7月3日|著者:

財産権と生存権を奪う年金改悪違憲訴訟

年金者組合が中心となって新潟地裁に提訴した年金改悪違憲訴訟は、第2陣を合わせて原告団は150名となり、第1陣13名の第1回弁論が2017年6月15日に開かれました。 第1回の裁判では、原告団代表の意見陳述がなされ、マクロスライドによって年金が減額され、生活ができない老人が増えていることを述べま... 続きを読む

2017年1月31日|著者:

王政復古の大号令から一五〇年目

(事務所誌ほなみ第121号より搭載)  正月となるとお寺や神社へお参りで賑わっています。新潟県内では、弥彦神社への参拝客が一番多いのですが、混雑する初詣も命懸けの時代もありました。六一年前に起きた弥彦神社事件です。一九五六年(昭和三一年)一月一日午前〇時二〇分過ぎに、初詣に訪れた人が転倒したこ... 続きを読む

2016年11月8日|著者:

トンネルじん肺根絶 第5陣第1回裁判開催

ほなみ第120号 3月1日に提訴したトンネルじん肺根絶訴訟第5陣の第1回弁論が6月23日に行われました。 新潟地裁には15名の原告が提訴していますが、第5陣訴訟では、裁判によらない迅速な被害者の補償制度である「トンネルじん肺基金制度」の創設と迅速な解決を求めて、ゼネコン40社を被告として訴訟... 続きを読む

2016年9月30日|著者:

アナログとデジタルの交差

(事務所誌 ほなみ120号掲載) 三〇年前に買った古いスピーカーに、真空管アンプとDAC(デジタル・アナログ・コンバーター)を繋いで、ノートパソコンによるバイレゾ音源(高解像度の音源)の再生にチャレンジしてみようかと考えています。 ハイレゾ音源は音楽を数値化したデーターがネットを通じて配信さ... 続きを読む

2016年2月2日|著者:

ノルマが達成できないことで度の過ぎた叱責・指導で労災に

Aさんは、営業の仕事をしていましたが、営業所長が変わり、毎月の売上の数値目標が一方的に決められ、営業成績をあげると時には過大なノルマを決められることもありました。帰社後の所長とのミーティングで「売上げがでていないのはどうしてだ」、「何故できないのか」と、毎日のように約3年間にわたって叱責され続けまし... 続きを読む

2016年1月21日|著者:

ぶどうとぶりとくじら汁

昨年は、「憲法を守れ」、「戦争法反対」の掛声、それぞれが思い思いの言葉を書いたプラカードを持って歩道に立っての「スタンディング」(辻立ち)など、戦争法の制定阻止の運動が全国をかけめぐり、若者集団「シールズ」が運動の先頭に立ちました。平和憲法の精神がわが国に根付き、それを簡単には変えることができないこ... 続きを読む

2015年9月1日|著者:

解雇規制緩和のための「解雇の金銭解決制度」の導入の動きに反対しましよう

「企業が世界一活動しやすい国を目指す」と、安倍政権による労働者を犠牲にする「労働改革」が進められています。  ところで、政府の労働改革の一つに、無効な解雇でも使用者が金銭を支払えば解雇ができるようにする、金銭解決制度の導入が提言されています。  現在は、正当な理由がない解雇は権利の... 続きを読む

1 / 41234
トップへ戻る