新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談受付フォーム(予約専用)

相談受付フォーム(予約専用)

2019年4月26日|著者:

専属的合意管轄

専属的合意管轄という言葉を知らないで契約書をつくり、頭をかかえている相談者のケースを紹介します。 相談者は新潟市内の配送業者。配送業務委託契約を結んで仕事をしたのに委託料を支払ってもらえなくなった。すぐに相手方(甲会社)を裁判で訴え債権回収をはかりたという相談でした。 甲会社と取り交わし... 続きを読む

2019年4月22日|著者:

『介入権』は生命保険を救う

裁判で金銭払いを命ずる判決が出されても負けた側(債務者)が払おうとしない場合、勝った側(債権者)は強制執行(財産の差押え)を裁判所に求めます。 最近よく差押えで狙われるのは生命保険です。掛け捨ての保険は財産価値がありませんが、死亡保険金などまとまった保険金が出る保険は、長年掛けていると「中途解... 続きを読む

2018年12月27日|著者:

「勾留」って何?

最近、ゴーン容疑者が長期間勾留(こうりゅう)されているということで、日本の刑事手続きが国際的にみておかしいのではないかとフランスなどから批判されていますが、そもそも勾留って何?と思われている方も多いのではないでしょうか。 勾留(こうりゅう)とは、逮捕された被疑者、もしくは被告人を刑事施設に留置... 続きを読む

2018年12月3日|著者:

「LGBT星人などいない」

「LGBT」の意味をご存じですか? L=レズビアン(女性同性愛者)、G=ゲイ(男性同性愛者)、B=バイセクシュアル(両性愛者)、T=トランスジェンダーの頭文字からなる言葉です。前者の「LGB」という「性指向」つまりどの性を好きになるかという問題と、「T」という「性自認」の問題は次元が違うことに... 続きを読む

2018年11月30日|著者:

弁護人の接見とは?

先日、大阪府富田林警察署の留置場から逃走していた男性被告人が逮捕されたと報道がありました。この事件は、男性被告人が弁護士との接見が終了した直後に、接見室のアクリル板を押し破り逃走したという前代未聞の事件でした。 ところで、「弁護士の接見」というのはどういうものかご存じでしょうか。 そもそ... 続きを読む

2018年11月26日|著者:

お金が動く根拠

例えば,Aさんから,Bさんの口座へ10万円が振り込まれたとします。 振込明細などを見れば,お金が動いた日付と金額と相手は分かりますが,お金が動いた根拠までは分かりません。 お金が動く根拠としては,お金をあげた(贈与),お金を貸したまたは返した(消費貸借),何かの対価として払った(売買,賃貸借など... 続きを読む

2018年10月22日|著者:

NHK出版新書「子どもの脳を傷つける親たち」(友田明美著)

子どもに対する暴行・傷害で死亡させる事件や食事を与えず餓死させるなどひどい児童虐待の事件の報道が見受けられます。2000年に制定された児童虐待の防止等に関する法律(児童虐待防止法)は、①身体的虐待、②性的虐待、③ネグレクト(育児放棄)、④心理的虐待の4つ類型を規定しています。 新聞では、身体的... 続きを読む

2018年9月21日|著者:

二つの通行権(囲繞地通行権と通行地役権)

道路に十分に接していない土地を所有していると、道路に出るために他人の土地を通行する必要が生ずる場合があります。前者の土地を甲土地(所有者A)、後者の土地を乙土地(所有者B)としますと、Bが乙土地の所有権を理由として、Aの通行を妨害しようとする際に紛争となることが多いようです。 Aが乙土地を通行... 続きを読む

2018年9月18日|著者:

名誉を毀損する陳述書の作成者に慰謝料請求は可能か

民事事件で、相手方から書証として出された陳述書を見た依頼者から、「自分の名誉を毀損するような事実が書かれているが、見過ごすことができない。陳述書を作った人に慰謝料請求をしたい」という苦情を聞くことがあります。 陳述書に事実と異なる内容が書かれ、それが書かれた人の名誉を毀損するような場合であって... 続きを読む

2018年9月5日|著者:

可視化はこれからが重要です

2016年の刑事訴訟法改正により、取調べの録音・録画の義務化が2019年6月までに施行されることになりました。しかしながら、その対象事件は、公判請求全事件の3%弱にすぎません。 これまでに発生した多くのえん罪事件はこの改正法があったとしても録画義務付けの対象外であり、このままではこうしたえん罪... 続きを読む

1 / 812345...最後 »
トップへ戻る