新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談予約フォーム

相談予約フォーム

2008年9月3日|著者:

立川反戦ビラ最高裁判決に思う

人は誰しも自分の思いや意見を人に聞いてもらいたいことがある。それが許されないことは大変な苦痛である。親に教師に上司に友人に自分の言い分を聞いてもらえなかったときの悔しさ、やるせなさは誰でも体験したことがあるだろう。 そして,人の願いや意見は,周囲の人間だけではなく、時に世の中や政治を動かす。C型肝... 続きを読む

2008年7月25日|著者:

合同結婚で韓国人男性と婚姻した妻に日本での離婚訴訟が認められた事例

 統一協会の合同結婚式に参加し、韓国人男性と婚姻した日本人女性の原告Aさんが、韓国に住む夫に離婚と2人の子どもの親権者の指定を求めた裁判で、新潟家庭裁判所新発田支部は、平成20年7月18日、原告の請求を全面的に認める判決を言い渡しました。 これまで統一協会の合同結婚式による婚姻関係については、婚姻届... 続きを読む

2008年7月22日|著者:

韓国映画で観た「取調べの可視化(DVD録画)」

 現在、韓国で500万人を動員して大ヒット中の映画『公共の敵1-1』を観ていたら、こんなシーンがありました。  熱血的で直情的な刑事が、未熟な少年たちを操って次々と殺人を犯させるという極悪人(=公共の敵)を執念の捜査で追い詰めたところ、その手先の男に刺され瀕死の重傷を負って入院しました。  自首して... 続きを読む

2008年5月29日|著者:

最近のヤミ金事件から

 ヤミ金26社に約130万円の借金をかかえ、ややパニック状態でわが事務所に飛び込んできたAさん。ヤミ金に手を出したきっかけは、自宅に送られてきた大手サラ金のアイ×ルと同じ名前のダイレクトメートでした。  若い女性の写真が入ったカラー印刷のハガキを手にしたAさんは、商売の運転資金が少し足りなかったので... 続きを読む

2008年5月25日|著者:

ある逮捕監禁事件

 まずは私の若干の近況報告。健康保持のため外出の際はできるだけ自転車に乗るように心がけています。仕事の合間に昭和大橋からやすらぎ堤を自転車で散策し、陽春の信濃川や越後の山々を眺望するのも素敵です。そのおかげで年齢のわりには足腰が少し強くなったのではないかと思ったりもしますが、気のせいかもしれません... 続きを読む

2008年4月21日|著者:

学校法人加茂暁星学園事件

  当事務所では、現在、加茂暁星学園を相手方として、2つの事件に取り組んでおります。   1つは、懲戒処分無効事件です。この事件は、加茂暁星学園が、ある養護教諭に対し、学園の保健室の薬品管理が不十分であったとして戒告処分を課したことが不当であるとして闘っている事件であり、争点は、学園全体の管理体制が... 続きを読む

2008年4月21日|著者:

帝京蒼紫学園事件

 当事務所では、現在、帝京蒼紫学園の労働組合の代理人として、学園を相手とする不当労働行為救済事件を遂行しております。  不当労働行為とは、使用者が、労働組合や労働者に対する不利益取り扱いをしたり、労働組合の支配に介入したりすることであり、これらは、憲法28条の団結権を保障するために労働組合法で禁じら... 続きを読む

2008年4月18日|著者:

ホームページを公開しました

... 続きを読む

2008年4月8日|著者:

新潟県弁護士会副会長退任の挨拶<弁護士小川和男>

 本年の3月末をもちまして新潟県弁護士会副会長の任務を終了いたしました。  1年にわたる執行部の活動を通じて、県民の皆さんの弁護士に対する期待の大きさを実感するとともに、県内における法的サービスがまだまだ不十分であることも実感しました。  これからも市民に身近な弁護士として頑張っていきたいと思いま... 続きを読む

2008年4月8日|著者:

中国人強制連行強制労働事件

 すでに60年以上も前のこと、日本が中国や米国などと戦争していた頃の事件です。  当時、男性の多くを兵隊として海外の戦地へ派遣していた日本は、国内で深刻な労働力不足に直面していました。このままでは戦争に必要な物資を作ることができません。そこで日本政府は、戦争相手国である中国から、騙してあるいは銃剣... 続きを読む

34 / 34« 先頭...1020...3031323334
トップへ戻る