新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談受付フォーム(予約専用)

相談受付フォーム(予約専用)

2021年1月26日

「牛」に思う

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年は丑年です。子どもの頃に「食べてすぐ寝ると牛になる」と言われた記憶があります。たしかに牛は食べた後にすぐ横になる習性があるようですが、高原でのんびり草をたべて寝ている牛を思い出すと、むしろ牛になりたいとも。なお、医学的には、食べた後に横になることは、胃腸の働きを助けるため、悪いことではないとのこと(直後に寝るのは胃腸の動きも鈍くなるのでよくないようですが)。

また、牛といえば、焼き肉屋さんに行くとメニューに「A5ランク」と書いてありますが、その意味はご存じでしょうか。アルファベットの「A・B・C」は「歩留まり等級」といって、一言でいえば「食べられる部分がどれくらいか」というもので、買い付けの際には参考になりますが、食べる側としては、特に気にする必要はありません。食べる側にとってはむしろ「数字」の方。これは「肉質等級」のランク付けになります。ランク付けの目安としては、①脂肪交雑(霜降りの度合い)、②肉の色沢、③肉の締まりやキメ、④脂肪の色沢と質について、「それぞれ5段階」で評価し、その中の「最も低い等級」に従って格付けが行われます。ですので、4つの項目において全部5を獲得しなければ、「5」ランクとはいえません。その意味で肉質のランクとしては「5」が最高になります。さらに、気になるのが「国産牛」「和牛」さらには「黒毛和牛」といった表示です。「国産牛」とは、どこで生まれたどんな品種かに関わらず、日本で飼育された期間が一番長く、日本国内で食肉用に加工される牛のことを言います。国産牛の中でも「和牛」は、日本固有の食肉専用種である黒毛和種・褐毛和種・無角和種・日本短角種とその交雑種に限られています。国産牛〉和牛〉黒毛和牛と位置づけられます。

こうみてくると、最高級は「黒毛和牛」の「(A)5ランク」。それを食べて、食後は横になるのが最高の贅沢となりそうですが、体重計の数値が過去最高ランクに到達している現時点では、まずは健康のためにダイエットと筋トレに励むことを年始の抱負としたいと思います。

弁護士 二宮淳悟

« 次の記事
トップへ戻る