新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談受付フォーム(予約専用)

相談受付フォーム(予約専用)

2019年6月19日

3年以上の間、団体交渉をしない株式会社魚沼運輸(新潟県労働委員会へ不当労働行為救済申し立て)

新潟県長岡市内にある株式会社魚沼運輸(以下「魚沼運輸」)は、平成28年4月を最後に、3年以上、労働組合である建交労新潟県本部トラック支部魚沼運輸分会(以下「組合」)からの団体交渉申し入れを拒絶しています。

しかし、魚沼運輸が団体交渉を拒絶する理由として挙げている事情は、いずれも「正当な理由」を欠くものと思われるもので、団体交渉の拒絶が正当化されない疑いが濃厚です。

団体交渉は、労働組合が労働条件等を会社側(使用者側)と協議するうえで重要な権利ですから、3年以上の間、会社側が団体交渉の席にすらつかないことは異常であり、不当労働行為と評価せざるを得ないと考えます。

そこで、組合は、魚沼運輸との団体交渉を求め、今般、新潟県労働委員会へ不当労働行為の救済の申し立てを行いました。今後、労働委員会の手続を通じ、団体交渉の実現に向けて努力したいと思います。

本事件の担当は金子・加賀谷です。ご支援の程よろしくお願い致します。

弁護士 加賀谷達郎

著者:

加賀谷 達郎新潟県よりさらに冬が厳しい秋田県で生まれ育ちました(北海道に住んだこともあります。)。縁あって、学生時代を過ごした新潟で、弁護士として活動することができ、嬉しく思います。「弁護士」と聞くと「なるべく関わりたくない」という方が大多数かと思いますが、ご依頼された場合、法律・裁判例を念頭に置きながら、「依頼者の方にとって一番良い解決は何か」を考え、業務に務めたいと思います。雪国育ちですが、スキーはできません。しかし、寒さ・辛さにも耐える我慢強さ、簡単にあきらめない粘り強さには自信があります。TVドラマで登場する弁護士の様な華麗さはないですが、依頼者の方と誠実に向き合い、粘り強く、少しでも良い解決を目指したいと思います。

« 次の記事
前の記事 »
トップへ戻る