新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談受付フォーム(予約専用)

相談受付フォーム(予約専用)

2015年2月16日

ダイエット成功!!

 事務所誌ほなみ117号掲載

 

 

 最近、依頼者の方から、「近藤さん、お身体大丈夫ですか?」とよく尋ねられる。私の容姿の変化を理由とするご心配の発言である。それまでは、「また立派になられましたね。」が定番だったのだが…。弁護士の職務とは本来関係のない話題ではあるが、依頼者の方を心配させないのも私の役目の一つである。少し説明させていただこう。

 私は一昨年夏よりスーパーダイエッターとしての生活を始めた。食事も摂れないほどに忙しい時期があり、たまたま一~二キロ痩せたところ、むしろ体調の良さを感じたのがきっかけである。それ以後、ダイエットに真剣に取り組むようになったのである。

 「どうすると痩せられるんですか?」と聞かれることも多い。これも語り始めると相談時間がなくなるほどに長くなるので普段は割愛しているが、簡単にいえば、食事制限のみである。私の基礎代謝が約一五〇〇カロリーなので、摂取カロリーをそれ以下に減らせば間違いなく痩せられるという単純かつ合理的な方法によっている。私の信念として、運動はしない。運動をすると腹が減るし、食べても許されるような気分になってしまうからである。ダイエット開始当初は、一年間に三〇〇回は食べていたラーメンをやめるのが辛く、しばらくは春雨スープなどで耐える生活が続いた。しかし、食べ物のカロリーを常に調べ、一五〇〇カロリーの範囲内で、どうやってできるだけ自分の好きなものを食べ、空腹感を癒せるか考えるのが次第に楽しくなってきた。それからは、ダイエットは順調に進み、一か月に二~三キロのペースで順調に痩せることができた。

 約一年余りに及ぶダイエットの結果、ダイエット前と後の健康診断の結果によれば、次のとおり目を見張る成果を挙げた。

 ①体重八四・八㎏→五八・〇㎏②体脂肪率四〇・八%→二一・一%③腹囲九九・五㎝→七七・四㎝

 もちろん、様々な数値も改善している。

 ④血圧一五五~一〇二→一三八~八一⑤ γGTP一三一→二五

 脂肪肝が治り、肝機能が正常化したことで以前より疲れにくくなり、おそらく以前は無呼吸症候群の一歩手前であったものが睡眠の質が改善し、同じ睡眠時間でも熟睡感が得られるようになった。少々歩いても息が上がることもなく、新幹線の座席は広く感じる。なんだか車の燃費さえ向上した気がする(?)。結果として、私はダイエットのおかげで、すっかり健康になり、日常生活は以前より快適になった。

 ダイエットは概ね昨年八月頃に終了し、その後は一日の摂取カロリーを二〇〇〇前後まで増やしているが、以前のような大食いは避けるようにしており、今のところリバウンドはない。

 ダイエットを始める前の私は、減量なんてできっこないと考えていた。そして、脂っこいラーメンの大盛りを毎日食する自分に対して、「弁護士は頭を使う。脳には糖分が必要」「人間は塩分なしでは生きられない」「食べないことでストレスを感じるよりは食べてストレスを解消したほうがトータルでは健康」などと理屈をつけて、正当化してきたのを思い出す。

 人間やってみるものだと思う。ちょっとした発想の転換やきっかけで人生が変わることがある。

 さて、ダイエットを達成した私は、今年は何を目標にしようか。これまた何度も挫折している禁煙にチャレンジしようか。しかし、ラーメンを食べず、タバコを吸わない「私」なんてアイデンティティの喪失ではないか…。そんな言い訳をしているうちは禁煙できないかな。

 皆さんは、今年は何にチャレンジされますか。皆様にとって、何かが変わる良い一年になることをお祈り申し上げます。

 弁護士 近藤明彦

 

著者:

近藤 明彦話しやすい雰囲気で相談・打合せを行い、丁寧な事件処理をすること。依頼者の方の納得を最優先にし、依頼者の方から感謝されることを目標に頑張っています。個人的には、以前依頼者であった方から、別の事件の相談を再び受けること(リピート)、別の相談者を紹介していただくこと(孫事件とでも言いましょうか)が非常に多く、そのことが大変に励みになっています。お客様から満足していただけたかどうかのバロメーターであると考えられるからです。

« 次の記事
トップへ戻る