新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談受付フォーム(予約専用)

相談受付フォーム(予約専用)

2018年4月18日|著者:

小淵真史弁護士が入所しました

2018年4月16日、小淵真史弁護士が当事務所に入所しました。 小淵弁護士は当事務所の在籍経験もあり、同弁護士と再び一緒に活動できることを、所員一同大変嬉しく思います。 今後とも、当事務所に対して、変わらぬご厚情を賜りたく、お願い申し上げます(なお、小淵弁護士の本格的な執務開始は本年5月... 続きを読む

2018年2月1日|著者:

「遺言」を書いてみませんか?

〈事務所誌 ほなみ123号掲載〉   Q1.私には妻と子どもが三人います。私は、昨年で六五歳になりました。長年務めた職場を定年退職し、再就職先も退職しました。数年前、「終活」(人生の終わりのための活動)という言葉が流行しました。自分の死後に備え、今からできることはありますか。 ... 続きを読む

2018年1月30日|著者:

新潟地裁三条支部の株主代表訴訟で株主が勝訴

三条昭栄開発は、三条市の商業施設「パルム1」と「パルム2」の運営管理会社。昭和63年に三条市やパルム関係者の出資で設立され、現職の三条市長が代表取締役を務めてきました。 裁判で問題になったのは、平成22年8月、三条昭栄開発がそれまでパルム2で使っていた事務所(本件不動産)を約297万円で新潟管... 続きを読む

2018年1月29日|著者:

帝京長岡高校不当労働行為事件に救済命令

<ほなみ第123号掲載>   新潟県労働委員会は、2017年11月2日、帝京長岡高校不当労働行為事件について、学校法人蒼紫学園に対し、救済命令を出しました。 救済命令の内容は、 ①平成27年4月1日に、 吉田教員に対して行った懲戒処分が帝京長岡高等学校職員組合の組合員で... 続きを読む

2018年1月25日|著者:

「ふるさと」を想う

<事務所誌ほなみ第123号掲載> 私は自分の経歴の出身地を「大分県」としている。また、「九州育ち」というのも一つ口癖になっている。経歴を詐称しているつもりはないが、私のプロフィールを目にした母から「あんたが生まれたのは東京やで」と指摘された。  忘れていたわけではない。私は東京都日野市生... 続きを読む

2018年1月23日|著者:

日本が好きだから憲法を守る

(事務所誌ほなみ123号掲載) 最近テレビ番組を見ていると、日本の製品や技術、暮らしぶりやマナーなどの優れた点を紹介し、それに海外の人たちが感嘆したり驚いている様子を自慢げに取り扱うものをよく見かけます。 日本人のマナーの良さや勤勉さ、それらに裏打ちされた技術力などは確かに海外に誇れるものだ... 続きを読む

2018年1月22日|著者:

白鷺の城の雄姿

事務所誌 ほなみ123号掲載 あけましておめでとうございます。昨年は北朝鮮の弾道ミサイル、安倍政権による「Jアラート」騒動で、憲法9条の改悪・地対空ミサイルの増強と、平和を脅かす、心穏やかならぬ年でした。 徳川家康の孫千姫が住んだこともある姫路城は、平成の大修理による大天守の化粧直しで、青空... 続きを読む

2018年1月19日|著者:

きょうの晩ごはん

〈事務所誌 ほなみ第123号掲載〉 明けましておめでとうございます。昨年中は育児のために仕事をお休みしておりましたが、今年は仕事に復帰する予定でおりますので、よろしくお願いいたします。 さて、突然ですがみなさんのきょうの晩ごはんは何ですか?お正月なので、おせち料理でしょうか? 休業... 続きを読む

2018年1月18日|著者:

納豆

〈事務所誌 ほなみ第123号掲載〉  新年あけましておめでとうございます。 年末年始の過ごし方は人それぞれと思いますが、美味しい食事をとり英気を養おうとする方も多いのではないでしょうか。 食事は楽しみであると同時に、私たちが生活するうえで欠かせないものですが、皆さんは苦手な食べ物はあり... 続きを読む

2018年1月17日|著者:

「次世代ボール」で草野球が変わる?

<事務所誌 ほなみ第123号掲載> 少年野球や中学校の野球部に携わっている人や草野球のプレイヤーはご存じかもしれませんが、来年度から軟式ボールが大きく変わります(少年野球と中学軟式の全国大会は2019年度からの採用となっているのでまだ先ですが)。 これまで、A号は一般(高校生以上)、B号は中... 続きを読む

1 / 812345...最後 »
トップへ戻る