新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談受付フォーム(予約専用)

相談受付フォーム(予約専用)

2019年9月5日|著者:

今からでも相続放棄、 できますか?

Q1.「伯父の借金の督促状が届いた」 数日前Aの元に1年以上前に亡くなった伯父(B)の借金の督促状が届きました。Bは、数年前に亡くなったAの父(C)の兄にあたる人で、Dという息子が一人います(Bの両親と妻はすでに他界)。督促状によればDは相続放棄をしたようです。 Aも相続放棄をしようと考... 続きを読む

2019年9月3日|著者:

高齢者の自動車事故について

今年の春頃から「高齢運転者による自動車事故」のニュースがたくさん報道されています。そして、それらの事故の原因が「アクセルとブレーキを踏み間違え」であるとして、高齢者に対する運転免許制度についても様々な議論がされています。 この点、交通事故に関する警察庁の統計をみると、年齢別免許保有者10万人あ... 続きを読む

2019年8月30日|著者:

遺産の使い込みと改正相続法

(事務書誌ほなみ第126号掲載) 遺産相続についての紛争でよくみられるのが、遺産の使い込みに関する問題です。 簡単な例を挙げてみましょう。父Pさんは、1000万円の土地と1000万円の預金を持って亡くなりました。妻には先立たれており、相続人は、長男Aさんと長女Bさんの二人です。ところが、... 続きを読む

2019年8月29日|著者:

遺産分割前の預貯金の払出し制度の創設

葬儀代や入院費などの支払いや生活費を払い出そうと金融機関に行ったら、亡くなった父母や夫名義の預貯金の払出しができなくなって、困ってしまったという方がいらっしゃるかと思います。 公正証書遺言があれば比較的簡単ですが、遺言書がない場合には故人(被相続人)の名義の預貯金の払出しを受けるには、金融機関... 続きを読む

2019年6月24日|著者:

自動車運転と刑事事件

1 最近、ブレーキとアクセルの踏み間違いによると思われる事故や、高速道路の逆走、“〇〇走り”といった自動車の運転に関する報道が多くされています。私も日々の仕事の中で毎日車を運転しておりますので、交通事故を起こさないように気を付けたいと思います。 2 さて、「交通事故」を起こしてしまった場合には... 続きを読む

2019年4月26日|著者:

専属的合意管轄

専属的合意管轄という言葉を知らないで契約書をつくり、頭をかかえている相談者のケースを紹介します。 相談者は新潟市内の配送業者。配送業務委託契約を結んで仕事をしたのに委託料を支払ってもらえなくなった。すぐに相手方(甲会社)を裁判で訴え債権回収をはかりたという相談でした。 甲会社と取り交わし... 続きを読む

2019年4月23日|著者:

取調べ可視化制度が変わる

いよいよ取調べの可視化が義務づけされます(平成31年6月までに施行)。対象事件は、裁判員裁判対象事件・検察官が独自に捜査する事件(特捜事件)と限られていますが、捜査段階における取調べの全過程を録音・録画しなければならないことになります。 これによって、自白が被疑者の任意のもとでなされたか否かが... 続きを読む

2019年4月22日|著者:

『介入権』は生命保険を救う

裁判で金銭払いを命ずる判決が出されても負けた側(債務者)が払おうとしない場合、勝った側(債権者)は強制執行(財産の差押え)を裁判所に求めます。 最近よく差押えで狙われるのは生命保険です。掛け捨ての保険は財産価値がありませんが、死亡保険金などまとまった保険金が出る保険は、長年掛けていると「中途解... 続きを読む

2019年1月28日|著者:

相続分譲渡と遺留分

Q1 私の母が一昨年5月に亡くなりました。母は預貯金600万円がありましたが、未払介護施設利用料債務が60万円くらいありました。 私には兄と妹がいますが、二人とも県外に住んでいて、近くに住んでいる私が父と母の世話をしていました。 父は自分が相続する分を私にやるので、兄と妹と私の3人... 続きを読む

2018年12月27日|著者:

「勾留」って何?

最近、ゴーン容疑者が長期間勾留(こうりゅう)されているということで、日本の刑事手続きが国際的にみておかしいのではないかとフランスなどから批判されていますが、そもそも勾留って何?と思われている方も多いのではないでしょうか。 勾留(こうりゅう)とは、逮捕された被疑者、もしくは被告人を刑事施設に留置... 続きを読む

トップへ戻る