新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談予約フォーム

相談予約フォーム

2016年4月27日|著者:

専用走行路等について新潟市に申入(BRT)

本日、新潟市政の無駄遣いを止めさせる会は、新潟市に、専用走行路及び駅南におけるBRT構想に関する申入れを行いました。 新潟市は、本年度、専用走行路の社会実験を行い、駅南のBRTについて調査を行うとしています。 そのため、私たちは、それぞれの内容を明らかにする文書の開示請求を行いました。しかし、専... 続きを読む

2016年4月22日|著者:

平成20~23年度の政務調査費の返還履行請求訴訟で一部勝訴!

新潟市民オンブズマンが、新潟県知事に対し、平成20年から23年度までに新潟県議会議員の使用した政務調査費の返還を県議会議員に求めるよう請求した訴訟の判決が、本日、新潟地方裁判所で言い渡されました。 判決は、新潟県知事に対し、合計8名の県議会議員(以下「議員」といいます。)に合計約630万円の返還を... 続きを読む

2016年4月13日|著者:

「GPS捜査」はありかなしか。

警察が捜査対象者の車にGPSをひそかに取り付けて捜査する「GPS捜査」はありでしょうか。なしでしょうか。捜査機関としては、捜査対象者の行動を把握するのに、これほど便利な捜査はないでしょう。しかし、捜査対象となった側からすれば、逐一行動を監視されていることから、プライバシー権が侵害されているといえます... 続きを読む

2016年4月11日|著者:

妊娠をきっかけとした降格と不法行為責任

広島高裁平成27年11月27日判決は、副主任であった女性労働者が妊娠をきっかけに副主任を外され、育児休業終了後も副主任に任ぜられなかったことについて、均等法9条3項に違反するとして、女性労働者による管理職手当及び損害賠償の請求を認めました。 同判決は、妊娠中の軽易な業務への転換を理由とする降格は原... 続きを読む

2016年4月8日|著者:

歩きスマホ等による事故と過失割合

最近、歩きながら、自転車に乗りながらのスマートフォンが社会問題化しています。 東京消防庁の調べでは、その管内で平成22年から同26年までの5年間で、歩きながら、自転車に乗りながらなどのスマートフォン等に係る事故によって152人が救急搬送されたとのことです。 歩行中や自転車で走行中にスマートフォンを操... 続きを読む

2016年4月7日|著者:

体操部での平行棒による事故と損害賠償(学校事故)

 大阪地裁平成22年9月3日判決は、市立高校の生徒が、体操部の平行棒の練習の際に傷害を負った件について、顧問教諭に過失を認め、市に賠償責任を命じています。 被害生徒は、教諭の指導のもと、後方抱え込み2回宙返り下り(C難度)の試技をしている最中に、前のめりの体制で足から着地し、そのまま前方に倒れて前... 続きを読む

2016年4月4日|著者:

死者の個人情報は誰のものか?  iPhoneロック解除、東京消防庁救急記録交付拒否事件を素材に

ここ最近、たまたまかもしれませんが、死者の個人情報をめぐる話題の報道が相次いでいます。 一つは、イタリア人男性が、病気で死んだ息子のiPhoneのロック解除をアップルに要請したというものです。 また、東京消防庁が、路上で倒れていたのに搬送されなかった男性の遺族からの救急記録交付要請を拒否したとい... 続きを読む

2016年3月31日|著者:

秘密保護法 明らかになったチェック機能不足

 昨日、衆参の情報監視委員会が、それぞれ年次報告書を発表しました。 結局、いずれも、秘密指定が不適切であるとの意見を述べることはなかったものであり、情報監視委員会による秘密指定のチェックに限界があることがしょっぱなから露呈したという形です。 まず、第一の問題は、情報監視委員会は、与党が多数を占め... 続きを読む

2016年3月28日|著者:

軟弱土地の宅地分譲による被害と宅地造成業者の責任

新潟市はもともと沼地や川地が多く、地盤が軟弱で沈下が起きやすい地域です。 ときどき起こる紛争として、宅地造成し分譲された土地を購入し、建物を建築したが、地盤沈下によって建物が傾くなどの被害が生ずることがあります。 このような場合、土地の購入者は、宅地を造成して分譲した会社に対して、損害賠... 続きを読む

2016年3月28日|著者:

組体操による事故における過失割合(学校事故)

 近年危険性が指摘される組体操による事故について、裁判所は学校側に責任を認める傾向にあります。他方、生徒側に過失を認め、過失相殺をすることもあります。 福岡地方裁判所小倉支部平成23年4月26日判決は、組体操による事故で生徒に後遺障がい が残ったことについて学校側に責任を認めつつ、生徒側に7割の過... 続きを読む

トップへ戻る