新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談受付フォーム(予約専用)

相談受付フォーム(予約専用)

2013年1月17日|著者:

三手の読みと大局観

年頭に当たり、心にとどめておきたい教えを一つ紹介したいと思う。 十代の頃からトップ棋士として活躍し、四十を過ぎた今でも他を寄せつけない強さを誇る将棋の羽生善治三冠王は、多くの著書や講演で名言を残しているが、その中でも、「三手の読みと大局観」の重要性を語る部分が、強く印象に残っている。その二つを常に... 続きを読む

2013年1月9日|著者:

新人弁護士 自己紹介

 (事務所誌ほなみ第113号掲載)  はじめまして。この度、新潟合同法律事務所に入所致しました、鈴木麻理絵と申します。早稲田大学法学部卒業、國學院大學法科大学院修了、1年間の新潟修習を経て、当事務所で弁護士として勤務させて頂くことになりました。どうぞよろしくお願い致します。  まずは、私の簡単な経... 続きを読む

2013年1月8日|著者:

計測しながら耕す

 事務所誌「ほなみ」第113号掲載 明けましておめでとうございます。 皆様、新年の門出をいかがお過ごしでしょうか。あの東日本大震災と福島第一原発事故から、まもなく2年になろうとしていますが、被災地の一日も早い復興を願わずにはいられません。 私も、昨年10月、新潟水俣病関係者の皆さんと一緒に、「新潟... 続きを読む

2012年12月25日|著者:

クレジットカードの決済代行サービスをご存知ですか

(事務所誌「ほなみ」第112号掲載) インターネットの出会い系サイトや競馬情報などの利用料を支払うためにクレジットカードの情報を入力したら、聞いたこともない会社の、しかも海外利用という内容のカード利用の請求書がカード会社から送られて来たという相談があります。 インターネットサイトで、情報提供など... 続きを読む

2012年12月21日|著者:

不渡りで脅して貸金の回収を図る「システム金融」

事務所誌「ほなみ」第112号掲載  システム金融業者というのを聞いたことがあるでしょうか。10年以上前から存在する悪質な違法金融業者で、以前商工ローンが問題になっていたときに、商工ローンからも借りられない中小企業や個人事業主がシステム金融から借りるというケースが結構ありました。現在は、一時期ほど被害... 続きを読む

2012年12月17日|著者:

建築消費者?

事務所誌「ほなみ」第112号掲載 1 「消費者」に対抗する言葉はふつう「生産者」です。   しかし、ここでいう「消費者」は、「専門家」に対する「非専門家」(しろうと)、プロに対するアマチュアの意味に近い。日常生活をもっと便利に、もっと快適に、あるいはもっと財産を増やしたい、そんなありふれた欲求に、... 続きを読む

2012年11月13日|著者:

「振り込ませない詐欺」にご注意!

 事務所誌「ほなみ」第112号掲載  消費者被害の代表的なものは「詐欺」です。「自分は大丈夫」と思っている皆さん。そもそも、詐欺は「だまされていることに気が付かない」ことから始まります。また「詐欺にあった!」と気付いた時点では、既に犯人が逃げてしまっており、被害回復が難しい場合も少なくありません。で... 続きを読む

2012年9月5日|著者:

水俣病特措法の申請打ち切りと「非該当者」の異議申立

 本年7月31日で受付が打ち切られた水俣病被害者特別措置法の救済申請ですが、最終的に新潟県に対する申請は2108件(但し、新規申請者数は1761人)、熊本・鹿児島を含めた全国の申請者数は6万5151人になりました。当初、国は3万人程度の申請を想定していましたが、その倍以上の被害者が申請をしたことにな... 続きを読む

2012年7月2日|著者:

水俣病の「申請受付」の打ち切りは許されない

(事務所誌「ほなみ111号」掲載)   2月3日、水俣病特別措置法に基づく救済申請の受付を今年の7月31日に打ち切るという細野環境大臣の発表に対して、各界から抗議と撤回を求める声があがっています。申請受付が始まった2010年5月から今年の2月末までの間の申請者数は、全国で5万1511人にのぼります... 続きを読む

2012年6月14日|著者:

不安につけ込む勧誘にご用心

高価な商品を購入してしまったりする、いわゆる「消費者被害」が後を絶ちません。 最近、耳にするのは、「放射性物質を取り除く〇〇」と言ったものです。福島第一原発事故による放射性物質の拡散、そして内部被ばくの問題は非常に深刻であり、人々に不安を与えています。 他方、このような不安に乗じ、「日本... 続きを読む

トップへ戻る