新潟合同法律事務所(新潟県弁護士会所属)

電話番号:025-245-0123(受付日時:平日9:00~17:00)
受付日時:平日9:00~17:00

相談予約フォーム

相談予約フォーム

2013年9月3日|著者:

「お母さんのエプロンの後ろに隠れたいか?」

(事務所誌ほなみ第114号掲載)  ・「国防軍」ってなに?  自民党は憲法9条を変えて「国防軍」をつくることを宣言しています。「国防軍」と言われても私たちはピンと来ません。  「国防軍」ってどんな組織なの?自衛隊とどう違うの? 軍人ってどんな人たちなの?・・・  ときどき、「在日米軍の○○○軍曹が... 続きを読む

2013年6月14日|著者:

「橋下発言」弁護士メガネで覗いてみると・・・その3

4「ほかの人もやっているのに、どうして自分だけ・・・」  ・発言その3「日本だけでなく当時は世界各国の軍が慰安婦制度を活用していた」   橋下氏自身が「日本だけでなく世界各国の軍が慰安婦制度を活用していた」という証拠を全く示していない点は措くとして、新聞報道によれば、その道の研究者の方は、「従軍慰安... 続きを読む

2013年6月12日|著者:

「橋下発言」弁護士メガネで覗いてみると・・・ その2

3 「共同不法行為」も知らない? ・発言その2「業者の誘いに嘘偽りがあったかも知れない。ただ軍は慰安婦施設を管理していただけ。」  例えば、人を誘拐するという犯罪行為を役割分担でやった場合、たとえ自分がやった行為がその一部分であっても、全体責任を問われます。これを「共同不法行為」(刑罰では「共同正犯... 続きを読む

2013年6月11日|著者:

「橋下発言」弁護士メガネで覗いてみると・・・ その1

1 第二次世界大戦下の日本軍の「従軍慰安婦問題」に関する橋下徹氏(大阪市長)の発言は、国連事務総長も発言するくらい国際的に もすっかり有名になりました。    橋下発言を弁護士メガネで覗いてみると、こんなことが頭に浮かびました。なお橋下氏も弁護士15年くらいのキャリアがあるようです。 2 事実を十分... 続きを読む

2013年5月24日|著者:

他覚的所見のない痛みにつき14級相当かつ10年間の後遺症を認めた判決(交通事故)

平成25年3月22日、新潟地裁新発田支部で、交通事故により“けいつい捻挫”などの症状が発生した事件で、MRI検査などで他覚的所見が認められなかったが、14級に該当する後遺症があることを認め、かつ、後遺症の存続期間(労働能力喪失期間)を症状固定から10年間とするのが相当であるとの判決が出されました。 ... 続きを読む

2013年1月21日|著者:

させていただきます。

朝食を食べながらのテレビ。ニュースの中で就職活動中の大学生が「これから企業訪問をさせていただきます。」とインタビューに答えていました。何とも言えない違和感が沸いてきて、思わず、どうぞ勝手にしたらとツッコミを入れたい衝動をおぼえました。 ものの本では、「~させていただきます」は、相手の許可を得てそうさ... 続きを読む

2012年12月17日|著者:

建築消費者?

事務所誌「ほなみ」第112号掲載 1 「消費者」に対抗する言葉はふつう「生産者」です。   しかし、ここでいう「消費者」は、「専門家」に対する「非専門家」(しろうと)、プロに対するアマチュアの意味に近い。日常生活をもっと便利に、もっと快適に、あるいはもっと財産を増やしたい、そんなありふれた欲求に、... 続きを読む

2012年4月23日|著者:

子どもから「離婚したい」と言われたら

(事務所誌「ほなみ」第109号掲載 法律相談)  縁あって結婚したのに、どうしても一緒に生きてゆけず離婚になってしまう。離婚には勝ちも負けもありません。お互い深く傷つきますから、「もう少しがんばってみたら」とアドバイスしたくなることもあります。でも、どうしても離婚しかない場合、離婚の条件について... 続きを読む

2011年9月6日|著者:

離婚のとき子どもの親権者をどちらか一方だけにするって、ふつう?

事務所誌「ほなみ108号」掲載 1 「明日はパパのお家に泊まるの」  アメリカのテレビドラマや映画で、母親と幼い子が一緒にテレビを観ていて、子どもが母親に向かって「ママ、明日はパパのお家に行くんだね。」「そうよ、楽しみ?」「うん。」「ちゃんと翌日には帰ってくるのよ。」「わかってるよ、ママ。」なん... 続きを読む

2011年8月8日|著者:

辻本好子さんのこと

 「ささえあい医療人権センターCOML(コムル)」理事長の辻本好子さんが、去る6月18日病気のため亡くなりました。その死亡記事はほぼ全国の新聞に掲載されました。「ささえあい・・・・」と聞いてもピンと来ない方もいるでしょう。でもそんなあなたも、お医者さんの診察・治療を受けて、嫌な思いやつらい経験をし... 続きを読む

トップへ戻る